生理前にできるニキビの対策

私は生理前になるとお肌が不安定になる体質で、いつもと同じようにお手入れしているつもりでも顔や胸元などにニキビがポツポツとできていて悲しくなってしまったりします。生理前のニキビは黄体ホルモンの分泌により、皮脂量が増加して毛穴が詰まってしまうことにあると言います。ですので洗顔をしっかりと行って余分な皮脂を洗い流し、その後は雑菌などが入らないように手や爪でニキビを触らないことが大切です。ニキビのお薬を塗る際にも手指には雑菌が付いていることが多いので、できれば清潔な綿棒を使った方がベターです。また生理前ニキビには油分の少ない基礎化粧品を使うようにして、メーク時にはファンデーションをべったり厚塗りしてニキビを塞がないようにします。気になるニキビはどうしても隠したくなってしまうものですが、ここでコンシーラーなどをしっかりと塗って油分が増えてしまうとニキビが悪化してメイクを落とした後には悲惨な状況を引き起こしてしまいかねないので我慢です。後は普段の生活で顔に密着しやすいメーク道具や枕・シーツ、パジャマなどもこまめに洗い清潔にしておきます。普段からお肌に触れるものをさっぱり綺麗にしておくとニキビ予防だけではなくリラックスした毎日を送ることができます。生理前のニキビは憂鬱なものですが、対策を知っておくと突然のニキビにも慌てることなくより短期間でお肌のトラブルを落ち着かせることができるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA